八幡原史跡公園

2004年4月2日の八幡社

01・八幡社

06・信玄対謙信一騎討ち

02・八幡原史跡公園

03・八幡社

04・三太刀七太刀之跡

05・土塁

07・首塚

 

☆名称(別称)

八幡原史跡公園

☆所在地

長野県長野市松代町

☆地図

mapion ←地図はこちらをクリック

☆遺構・復元物

信玄本陣跡の土塁、

☆一言歴史

 日本でもっとも有名な戦いのひとつである川中島合戦が行われたところです。そのうちもっとも有名なのが4回目の八幡原の戦いです。信玄は信玄が鶴翼の陣をしき啄木鳥戦法で謙信をおびき出そうとしますが、謙信はその啄木鳥戦法を読んでおり、車懸りの陣で信玄に襲い掛かります。両者合わせて死者8000人という死闘を繰り広げました。

☆私的見所

 信玄が本陣を構えた時に築いたという土塁と、武田信玄と上杉謙信の一騎打ちが再現された銅像でしょう。

 

※関連・近隣史跡など

→海津城(松代城)へ

→上杉謙信の銅像へ

→飯山城へ

 

   

inserted by FC2 system